口から食べる幸せを守る家族会

生きること、食べること、話すことを共に味わって行くのは、やはり家庭から

妹と出した結論は「どうせなら家で看取りたい。」小山先生のテキストを拝見しながら四苦八苦、口にする食べ物の内容や体勢を変化させていきました。

くも膜下出血で嚥下障害になった経験談

ある日突然嚥下障害者に。食べる練習もなく「リハビリして良くてミキサー食」と宣告されるも、懸命にリハビリを続け、二ヶ月後に冷やし中華を食べられるまでになる。

冷たいものを味わう為に

嚥下の訓練にも使われているアイスマッサージ。我が家で行なっている方法を共有します。

水分をとりたがらない認知症の方に、ひと工夫

高齢の両親が熱中症にならないための対策。水分摂取に積極的ではない原因とは?改善点と工夫のアイデア。

最新の記事

ログイン

フォローする

最新の情報をいち早く